企画展「写真家がとらえた昭和のこども」【平エリア】

  • 2018/8/15
いつ:
2018年9月15日 – 2018年10月21日 全日
2018-09-15T00:00:00+09:00
2018-10-22T00:00:00+09:00
どこで:
いわき市立美術館
日本、〒970-8026 福島県いわき市平堂根町4−4
料金:
一般700円/高・高専・大生300円/小・中生200円
連絡先:
いわき市立美術館
0246-25-1111


<<イベントの詳細スケジュールはこちらから>>
写真家たちは、それぞれの視点で激動の時代であった「昭和」の一コマをカメラに収めてきました。とりわけ子どもを被写体とした作品では数多くの傑作を生んでいます。
今回の展覧会では、土門拳、木村伊兵衛など日本写真史に大きな足跡を残した19人の写真家がとらえた子どもたちの姿を通して、昭和の歩みをたどります。

会期:平成30年9月15日(土)~10月21日(日)

《会期中の催し》
・ パフォーマンス「インカスの伝言/踊り場弾き場」
日時:平成30年9月16日(日)午後3時~4時
出演:田中泯(ダンサー)、ジョン・ラッセル(ギタリスト)、ストーレ・リアヴィーク・ソルベルグ(ドラマー)
会場:ロビーなど
参加費:無料(事前申し込み不要)

・写真講座「撮る人撮られる人」
日時:平成30年10月6日(土) 午後1時30分~4時30分及び10月8日(月) 午後1時~5時※二日間通し
講師:丹 英直 (写真家)
会場:セミナー室
対象:中学生以上
定員:30名
参加費:無料
応募方法:8月1日(水)からいわき市立美術館まで電話かFAXで受け付けています。※先着順で定員になり次第締め切り。

・講演会「昭和の子」
日時:平成30年10月7日(日) 午後2時~3時30分
講師:ねじめ正一(詩人・作家)
会場:セミナー室
定員:45名(当日先着順・事前申し込み不要)
参加費:無料

・館長講座「女性版オデュッセイア──イーオーとエウロペーの絵画的解釈」
日時:平成30年9月22日(土) 午後2時~3時30分
講師:佐々木吉晴(いわき市立美術館館長)
会場:セミナー室
定員:45名(当日先着順・事前申し込み不要)
参加費:無料

・モニター上映「いわきの昭和」
日時:会期中随時
会場:「昭和のこども」展展示場内

・作品公募「あなたの“昭和”、大募集!」
応募受付期間:平成30年7月10日(火)~9月2日(日)
応募方法:所定の出品票(いわき市立美術館HPからのダウンロード可)に写真を貼り必要事項を記入し、いわき市立美術館まで持参、郵送、メールでご応募ください。
※応募作品は会期中館内に展示。応募写真は返却しません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook








ページ上部へ戻る