ガリ版ワークショップ【小川エリア】

  • 2018/11/29
いつ:
2018年12月1日 全日
2018-12-01T00:00:00+09:00
2018-12-02T00:00:00+09:00
どこで:
いわき市立草野心平記念文学館
日本、〒979-3122 福島県いわき市小川町高萩下タ道1−39
連絡先:
<<イベントの詳細スケジュールはこちらから>>
【内容】大正末〜昭和戦前にかけて、いわき地域では、ガリ版(謄写版印刷機)で、たくさんの詩の雑誌が発行されました。その中心となった詩人の三野混沌(みのこんとん 本名=吉野義也 1894〜1970)は、ガリ版が完成された1894年生まれ。草野心平(1903〜1988)も詩を書きはじめた当初は、ガリ版で詩集や同人雑誌を印刷しました。
かつて印刷機の代名詞だったガリ版の使い方を学び、オリジナルのクリスマスカードや年賀状を作成するワークショップを開催します。

【講師】藤本元雄(いわき市草野心平生家ボランティアの会 会員)
【会場】文学館小講堂
【参加】無料
【定員】30名(先着順。事前の申込が必要です)
【申込方法】 住所、氏名、年齢、電話番号を明記のうえ、次のいずれかの方法で文学館「ワークショップ」係宛まで。申込締切は11月28日(水)必着。ただし、定員となり次第、締め切ります。
①電話 0246-83-0005
②ファクシミリ 0246-83-2939
③E-mail info@k-shimpei.jp
【持参物】
印刷する年賀状やハガキ、カード(印刷できる大きさはA5程度まで)
印刷したい図柄などの下書き、見本。
印刷したハガキなどをはさむ不要な雑誌など。
色鉛筆などの彩色用具。汚れてもよい服装(エプロンなど)でご参加ください。

【参加者作品の展示 参加者の作成した作品を紹介】
「ガリ版ワークショップ」参加者作品紹介
会期 平成31年1月2日(水)〜14日(月・祝)
会場 文学館アトリウムロビー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook










ページ上部へ戻る