カテゴリー:史跡

  • <国宝>白水阿弥陀堂

    [siteorigin_widget class="Tribe_Image_Widget"][/siteorigin_widget] 藤原清衡の娘・徳姫が、夫 岩城則道公の供養のために建立したといわれている。平安時代…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • <市指定史跡>住吉磨崖仏

    遍照院裏山墓地の砂岩層に彫られた石龕の中に阿弥陀如来座像がある。鎌倉時代のものとされており、市指定史跡にもなっている。 よみがなすみよしまがいぶつ名称住吉磨崖仏所在地金剛寺(いわ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • <国指定史跡>根岸官衙遺跡群

    根岸官衙遺跡群は、古代の郡役所である「根岸遺跡」と、その関連寺院の「夏井廃寺跡」からなる。平成17年に国史跡に指定された。 【根岸遺跡】 所在地:いわき市平下大越字根岸、藤間字トウボウジほか 奈良・平安…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • <国指定史跡>甲塚古墳

    古墳時代の墳丘墓で国指定史跡となっており、名称は甲を伏せたのに似ていることに由来。荒田目条里遺跡、砂畑遺跡、大國魂神社に囲まれた史跡。 よみがなかぶとづかこふん名称甲塚古墳お問合…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • <市指定有形文化財>御代の大仏

    光西寺の露座の銅造阿弥陀如来坐像で、1767年(明和4年)に作成された江戸時代の作としては秀逸のもの。通称「御代の大仏」と呼ばれている。 よみがなみよのだいぶつ名称御代の大仏所在…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 内藤露沾の句碑・西行の歌碑

    ハマエンドウやハマヒルガオが咲く波立海水浴場近くの広場に立つ内藤露沾の句碑、西行の歌碑。 よみがなないとうろせんのくひ・さいぎょうのかひ名称内藤露沾の句碑・西行の歌碑所在地い…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 西條八十の詩碑(誰が故郷を想わざる)

    いわき出身の歌手・霧島昇が歌った「誰が故郷を想わざる」は西條八十作詞で、西條八十生誕110周年を記念し、詩碑をいわき市海竜の里センター駐車場脇に建立。 この他にも久之浜第一小学校の校歌も作詞している縁から地元有…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 天田愚庵の庵

    1854年に磐城平藩士の子として生まれ、明治時代の中期に活躍した歌人。戊辰戦争で両親と妹が行方不明になり、行方を探すため全国の旅に出た。道中、清水の次郎長など多くの人々に出会い、友人でもあった正岡子規は、愚庵の影…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • <国指定史跡>中田横穴

    古墳時代の彩色画を有する装飾横穴墓で、奥室には朱色の連続三角紋が今も鮮やかに。玉類、太刀などの副葬品も発見されています。 ※平成26年7月現在立入り禁止 よみがななかだよこ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 小名浜八景碑

    俳人・内藤露沾が領内を巡り、風光明媚の地を選出した。 平成8年7月14日に「虎山の晩鐘」の地・浄光院の住職や檀家によって建立された。 諏訪の晴嵐 神垣や人の心も春の風 綱取の秋月 明…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook








ページ上部へ戻る