カテゴリー:いわきプロフィール

  • 松ヶ岡公園のツツジ

    公園を造る際、東京大塚にあった旧平城主・安藤邸内の古つつじ1000本を移植。 また全国から3000本のツツジの銘木を集め、ツツジの名所となった。 名称松ヶ岡公園のツツジ郵便番号970-…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 国宝 白水阿弥陀堂の古代ハス

    国宝・白水阿弥陀堂 浄土庭園。 平安時代に建立された白水阿弥陀堂。江戸時代には池にはたくさんのハスが咲いていた。 付近の人からは「蓮の御堂」と呼ばれていた・・・という話を聞いた先代の住職が、これを復活させよう…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 小川町のレンゲソウ

    小川町上小川 県道41号線沿い 県道41号線(県道小野四倉線)をいわき駅方面から小野町方面へ向かうと、小川町上小川の田んぼの一角で、レンゲ草を見ることができる。 小川和具バス停が目印だが、シーズンになれば車の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 大久川河口付近のハマナス

    大久川河口付近 バラ科の落葉低木。昔はいわきの海岸に大群落があったというが、現在では自生のものは激減している。多くは生け垣などとして植えられたもの。 福島県の絶滅危惧?類に指定されている。 ここのハマナ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 波立寺のアジサイ

    久之浜 波立薬師(波立寺)。 参道の両側をはじめとし、神社の敷地一面にたくさんのアジサイが咲く。 地元の有志が寄進したアジサイで、その数1000株以上といわれるが、住職もその正確な本数は分からないという。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 忠教寺のソシンロウバイ

    いわき市フラワーセンターの奥にある忠教寺。 境内には高さ3mほどのソシンロウバイの木が1本あり、満開の時期にはあたりに甘い香りを漂わせる。 いわき市フラワーセンターの梅も見ごろを迎えるので、合わせて楽しみたい…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 綿津海神社のカタクリ

    三和町の綿津海神社の境内に咲く。 カタクリの見ごろが終盤となるころ、今度はニリンソウが一斉に咲き始める。 名称綿津海神社のカタクリ郵便番号970-1374所在地いわき市三和町上三坂本町…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 綿津海神社のニリンソウ

    三和町の綿津海神社境内 カタクリの花がそろそろ終わりを迎える頃、境内では一斉にニリンソウが花を付ける。 一本の茎から二つの花茎を伸ばすが、一つずつ花を咲かせる。 ニリンソウは食用だが採取は禁止。境内にはニリ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 高蔵寺のシャガ

    毎年5月頃、約50万株のシャガが一面に咲き誇る隠れた名所。 海雲山慈眼院高蔵寺内。 三重塔は県重要文化財に指定されている。 1月17日の大祭には、県内外から多くの参拝客が集まる。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • いわき市海竜の里センターのソメイヨシノ

    大久川の両岸や駐車場付近にソメイヨシノが植えられている。 まだ若い木のため樹高・幹周りとも小さいが、綺麗な花を咲かせる。 また海竜の里センターはアジサイの名所でもある。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook






ページ上部へ戻る