カテゴリー:イベント・祭り

  • いわき回転櫓盆踊大会

    常磐炭鉱の時代から続く内郷の夏の風物詩。 毎年8月13日~15日に開催されており、国宝白水阿弥陀堂を模した「回転櫓」は平成28年に新調。高さ13メートル、縦横13メートルで電動・人力で回る。 櫓には電飾や提灯が飾り付…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • いわきおどり

    いわきおどりとは? 勿来・四倉地区を始まりに、小名浜・泉地区、いわき駅前の市内各地で開催されるいわきの夏の一大イベント。 いわき市市制施行15周年を記念し、昭和56年に制作・制定。”市民の誰もが気軽に歌い・踊れる…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 平七夕まつり

    夏の伝統行事として昭和初期から行われている「平七夕まつり」。 いわき駅前の各商店街が工夫を凝らした華やかな笹飾りが通りを彩り、人々の目を楽しませる。 3日間の開催期間中は伝統芸能「じゃんがら念仏踊」の披露やゆかた祭、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • いわき湯本温泉夏まつり

    やっぺおどりや金魚つかみ大会などが行われる。 特にやっぺでは、温泉の女将達や地元の企業が踊り、一段と華やかとなる。 ■やっぺおどり ・陽気な音楽に合わせて音頭をとる。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 夏井川流灯花火大会

    90年以上続くお祭り。 児童の水難事故はじめ夏井川に関わる各種工事などでの犠牲者の霊を供養したことから始まり、新盆者の法要と万霊供養のため行われます。 灯籠流しの他、じゃんがら念仏踊・笠踊り・盆囃子が披露され、約5,…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • なこそ夏まつり

    四時ダムまつりに始まり、なこそ鮫川大会、鮫川灯ろう流しの総称。花火大会では特に目の前から頭上に上がる花火が見もの。 市南部の人を中心に多くの見物客が訪れる。 ■四時ダムまつり ・フリーマーケットや地…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • イベント―春―

    名称 場所 説明 いわき桜まつり  市内各地 小名浜(富ヶ浦公園)・湯本(湯本駅周辺、御幸山公園、観音山公園)・勿来(勿来の関公園)・小川諏訪神社などをはじめ、市内各所でライトアップが行われる。桜まつりの期間…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ミュージアム・ナイト ほるる

    光に照らされた恐竜の化石の中、あなたの度胸が試される! 施設名 いわき市石炭・化石館ほるる 住所 いわき市常磐湯本町向田3-1 電話番号 0246-42-315…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • やっぺおどり

    「やっぺ」という言葉は、いわき地方の方言で「やろう!」「やりましょう」という意味を表わし、行動のスタートを意味している。 「やっぺ踊り」には以下のような言い伝えが残されている。 その昔、徳川時代の文政のころ、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 四倉ねぶたといわきおどりの夕べ

    四倉町の夏まつりの1つとして開催。 子どもから大人までの各団体が、道の駅よつくら港からJR四ツ倉駅までの約2キロメートルを、揃いの衣装に身を包み「どんわっせ」の掛け声と共にいわきおどりを踊り流す。 その踊りの後ろ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook




ページ上部へ戻る