カテゴリー:年間恒例イベント

  • 年間恒例イベント

     ■ 毎年恒例となっているイベント・祭りをご紹介します。[su_tabs active="1"] [su_tab title="1月" disabled="no" anchor="" url="" target="…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • イベント―春―

    名称 場所 説明 いわき桜まつり 市内各地 小名浜(富ヶ浦公園)・湯本(湯本駅周辺、 御幸山公園、観音山公園)・勿来(勿来の関公園)・小川諏 訪神社などをはじめ、市内各所でライトアッ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • イベント―冬―

    名称 場所 説明 いわき光のさくらまつり 福島県浜通りのシンボルだった富岡町の「夜ノ森さくら並木」に想いを馳せて、 いわき駅前大通りに光の桜が満開になります。 小名浜あんこうまつり…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • イベント―秋―

    名称 場所 説明 滝尻棒ささら 泉町・諏訪神社他 泉町滝尻に伝わる獅子舞棒術は通称「棒ささら」と呼んでおり、 獅子舞と棒術がセットになった伝統芸能。 滝尻棒ささら保存会と滝尻青年会のメン…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • <市指定無形民俗文化財>じゃんがら念仏踊

    市内一円に分布し、いわきの人々にとって最も親しみのある芸能で、いわき市の夏の風物詩。一般的には「じゃんがら」や「じゃんがら念仏」と呼ばれるが、民俗芸能の分類では「風流」の中の「念仏踊」の系統に入る。 今日で…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • <国指定重要無形民俗文化財>御宝殿の稚児田楽・風流

    平安時代末期に立荘され、菊田荘の総鎮守であった御宝殿熊野神社の祭礼。神事と民俗芸能が一体となり、古式にのっとり厳かに行われている。 現在祭りは7月31日と8月1日に行われ、農作物の豊凶を占う鉾立の神事、豊作祈願…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • <市指定無形民俗文化財>いわきの獅子舞(三匹獅子舞)

    いわきの獅子舞は、市内約40地区で行われている、いわきを代表する伝統芸能の一つである。 この獅子舞は一人立ちの獅子で、風流に分類される。一人ずつ鹿の獅子頭を被り、腰に羯鼓という小太鼓をつけ打ちながら、三頭が一組…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • <市指定無形民俗文化財>大國魂神社の大和舞

    延喜式内社の大國魂神社で年に3回、演じられる奉納舞。出雲流神楽の流れをくみ、いわきで最も古い歴史を持つ。記紀(古事記・日本書紀)に伝わる神話をはやし方の音に合わせて踊り、幕間には稚児舞が奉納される。江戸時代の享保…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • <市指定無形民俗文化財>赤井諏訪神社の山外舞

    大國魂神社の大和舞を伝承したと伝えられ、その中に大和舞ではすでに演じられていないものもある。 宝暦年間(1751〜1764)には行われていたという文章が残っており、現在は十座が伝承。 8月第4土曜日の宵宮祭と…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • <市指定無形民俗文化財>田人の念仏太鼓

    田人の念仏太鼓は、じゃんがら念仏踊とともにしられているが、その伝承の経過については明らかではない。念仏太鼓の構成は、太鼓6~8人・鉦切り1人・笛2~3人で、笛が全体の流れをリードする。念仏太鼓を演じるのは、お盆と…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebook








ページ上部へ戻る